パーマ

直毛多毛メンズさんへ【中野coma_直毛_メンズ】

投稿日:2022年08月25日(木) 13時47分11秒

こんにちは。中野美容室comaの湯田かおりです。
 
皆様お盆休み的なものに入ってる時期ですが、いかがお過ごしでしょうか。
 
仕事柄、お盆とは無縁になりがちなのですが、数年前、あまりにお墓参りをしてなさすぎるのではないかと思い立ち、
年末年始に帰省したときに両親に連れて行ってもらいました。
 
なぜ両親を引き連れなければいけないかというと、実家の位置からもかなり離れており、自分で行ける所ではないのですね。
しかも新潟の雪深い田舎に行かねばならないので、「何でこんな時期に来た??」と先祖もさぞ驚いていることでしたでしょう。
今年もコロナにどうにか勢力を落としてもらって、年末に帰ることができたら、両親を道連れにしてお参りに行きたいものです。
 
 
さて、みなさんは職業病ってありますか?
専門職であればあるほど、発動しやすいのでしょうか。
別に病ってこともない気もしますが、やっぱり人の髪型とかって無意識に見がちなのが美容師の性です。
 
私はお笑いのライブに行く趣味があるのですが、よく行っているからか、
たまに芸人さんの髪型やセットの仕方がどうしても気になって気になって、
気になりすぎてネタの内容が入ってこなくなる嫌な職業病が発動するときがあります。
 
というのも好きな芸人さんコンビの片方が見るからに直・太・多毛な上、美容室嫌いらしく、
いつもこれはどうしたものか、という、丸みと重みのあるヘアスタイルをしてらっしゃいます。
やっと切った!と思ったら、それはそれで「ん~・・?」という感じの仕上がりになっており、
これは私が美容師だからではなく、ファンみんなの頭に「・・・?」が浮かんでいるのが見て取れます。
実際に、私が美容師と知っているファンの方から、彼はどういう髪型が似合うんですかね??と相談をされたことがあります笑
本人からしたら、ほっといてくれ、のお話なのですが、ただ、髪の毛の印象ってそれだけ影響を与えるということなんですよね。
 
 
話はそれましたが、直・太・多毛の男性のお客様はたくさんいらっしゃる例で、
まあまあ長めにしておければあまり支障はないのですが、大概の男性が刈り上げやツーブロックなどをしたり、
普通に短くしていることで清潔感や印象を保っていらっしゃると思います。
 
今回は短すぎない、ちょっとだけ長めにしておきたい、でも清潔感を保てる!そしてセットもしやすい!
 

直毛さん向け ゆるパーマスタイル【中野coma_直毛_メンズ】

パーマと聞くとなんかくるくるになりそう、とか抵抗のある方も多くいらっしゃると思います。
とくに男性はかけたことがない方もいらっしゃいますよね。
 
今回のはパーマといっても、毛先に流れを作るだけのパーマになります。
 
アイロンやコテなどを使える方であれば、パーマでなくてもできますが、
毎朝やってられるかーーい!!とか、コテなんか持ってるかーーい!!が男性からしたら普通ではないでしょうか。
 
パーマをかけると、シーン別でも印象を変えやすくなります!
 
通常モード
大きなパーマを毛先にかけ、毛流れや立ち上がりを作るお手伝いをさせます。
あまりパーマがかかってるようには見えないと思いますが、実際こちらはウィッグなので、もちろん人間のようなクセもなく、直毛のものにかけています。
 
横から見るとこんな感じです。後ろは耳より下の部分にはパーマはかけていないので
刈り上げたいときはそれでもOKです!
元々毛質が柔らかく、程よいクセがある人のようなスタイルです!
 
 
バリバリお仕事モード
前髪をがっつり上げるとお仕事バリバリモード!!
ハードワックス、ジェルなどを使ってパリっと仕上げます。
 
休日お出かけオフモード
スタイリング次第でオフのお出かけにも、こんなに動きが出やすいスタイルになります。
直毛さんにはなかなかしにくいスタイリングですよね。
バームなどナチュラルなスタイリング剤でこんな感じにも変化します。
 
 
少しパーマっけがあるだけでスタイリングもかなり楽になり、気分でチェンジ!!
 
男性なら少し伸びたら切る方が多いと思いますので、なんかパーマ嫌だな、と思ったら
切ってしまうのもアリなので、一度挑戦してみてはいかがでしょうか。